2015年6月13日土曜日

『富田和明 大太鼓六十分一本打ち』公演 初演が終わりました!』

人生は、導かれているように思う。

この頃特にそう思うようになったのは、年のせいなのでしょうか。
 

会うべく人と会い、物事とも出会い、時が過ぎてゆく。
 

大太鼓を一時間叩くということも、前から少しは考えたことがあったけれど、

今のタイミングでそれが具体的に実を結んだ。

今が、その時だったのだろう。
 

それにしても、よく人が来てくれた、と思う。

いや、来るべき人が来てくれたのでしょうが‥‥‥。

 
太鼓打ちとしては、至福の時間を過ごす事ができました。
 
お越し頂きました皆様に、感謝いたします。

ありがとうございました。

 
合掌。

 
『富田和明 大太鼓六十分一本打ち』公演 初演
照明/篠木 一吉 衣裳/伊藤 晴美
























大田文化の森ホールにて、2015.6.12



Photo/杉浦 教悦




Photo/杉浦 裕子


お手伝いを頂きました皆様、
素晴らしい照明を創って下さいました創工房の皆様にも、

本当に、ありがとうございました!


また必ず演りたい舞台になりました。















0 件のコメント:

コメントを投稿