2018年2月25日日曜日

太鼓になった、草加せんべい。

久しぶりの草加市川柳文化センター。
ここは、
かつて10年以上毎月通っていた太鼓アイランド草加の教室があった懐かしい場所。
3年振りに訪れた。






地元太鼓チームの為のワークショップは2時間だったが、思いもかけず楽しい時間になった。

こんな小さい子どもたちで曲が出来るか不安もあったが、それはすぐに吹き飛ぶ。













この子どもたちも充分に?叩けることが分かった。

素晴らしいチームワークの仲間だ。


このメンバーで何か叩ける曲を、というリクエストがあって、
ここで僕が用意したのは、草加せんべい!




草加なんだから、
これしかないと思ってこのせんべいを太鼓にすることにしていた。


二時間で、ほぼ思い通りの曲に焼き上がる。
もう一回叩いて稽古が出来れば、きっと完成できるだろう。


とっても楽しい曲だ。

みんなと一緒にせんべいを食べているところを太鼓にしている。






















楽しい原因は、この子どもたちだった。
みんな元気がとても良い。

これからは、草加せんべいの太鼓も美味しく叩いてくれることだろう。





逞しいお母さんは、一台の自転車に四人乗りをして帰っていった。
サーカス団のように見えた。








0 件のコメント:

コメントを投稿