2015年9月24日木曜日

越路の里で一叩き〜こしじ巴太鼓

連休最後の二日間、今は新潟県長岡市となっている、旧越路町に行って来た。

ここは僕にとってお馴染みの場所だけど、何年振りかに呼んでもらった。
とても久しぶりだ。


二日間、みっちりと稽古。

久しぶりに見ると、太鼓の立派さと多さにあらためて驚かされる。

























昔のブログを読んだら、1996年からここに来ている。
来年20年か‥‥‥。

稽古場として使っている体育館の緞帳は、世界のヨネックス社がプレゼントしたもの。
近くに創業の地があり、新しい工場が稼働している。

この旧越路町には、他にも清酒『久保田』『朝日山』で有名な朝日酒造があり、
三波春夫大先生生誕の地、記念館、などもある。

特に朝日酒造は、ものすごくデカイ。
それだけで一つの村のようになっている。












いつも稽古の後は、
稽古場がある塚山から来迎寺駅前の宿まで歩いて帰っている。

広い空に向かって、秋の音が鳴り響く。






















流れゆく 星はいずこに ゆくのやら どこにも行かず 歩む闇にて




------------------------------------------------------------------------

※今度の土日は、川崎にて大太鼓合宿を開催します。
http://www.tomida-net.com/ootaiko63.html















0 件のコメント:

コメントを投稿