2015年11月15日日曜日

みん短、復活!〜新宿歌舞伎町の夜に

昨日は、新宿歌舞伎町【Live bar ∞ Strength】 で行われた
パフォーマンス楽団☆結ミニライブに行ってきました。
頂いたライブのチラシを見て、こんな場所だと誰が予想した?
 
明るいスナックか、ちょっと広めの誰かの家に遊びに来た感じ。
舞台も客席もなく好き好きにしていられる。
歌舞伎町には色んなお店があるんだな〜。
でも楽器は揃っていた!

皆ほとんど知った人ばかりなので楽しく過ごす。
特にここでも『みん短(みんなの短歌)』が威力を発揮する!
楽しい!
 
みん短の前に色々な演目出し物(本編)があり、それも楽しいものばかりだったが、
それが終わって、僕ももう帰らなきゃ(家まで1時間半かかるので)と思っていた時、
「じゃ最後はみんなでみん短しましょう!」
とみん短の師匠・ピアノのshukoさんが声を出した。

さすが師匠はいつでもみん短が出来る用意をしていた!
今日は全員で10人だったので、一回紙を廻すだけでアッと言う間に十首が簡単にできる。
(下は完成した短歌の紙を裏返し、くじ引きのように引いてもらった紹介順、原文まま)
 
カンパリって ほろほろ酔って 気分よし 酒よのめのめ 月夜の晩に

はじまるよ 新しい時代 前を向き 人生を歩む 明るいみらい

雨の夜 月が出そうな アラホント ビックリこいた あそこもここも

雨の日も ラッパふきふき フラダンス 意外な趣味は びっくりポンや

世界一 でっかい夢を キミとボク 明日は心の 虹のかけ橋

ライブはね はじけてなんぼ ばかび〜の 力(ちから)は強い 心はよわい(涙)

やっちゃった 恋とあそびは わくわくさ いちにっさんshi 次はGO〜行け!

まいあがる 羽衣のよう なみだ雨 あなたの心に とどけLOVE

優雅さは 生まれもっての 性格が いいのか悪いのか 夢はまどろみ
 
みん短は作るだけでなく、色々な表現の可能性を秘めている。
最初は、出来た短歌をただ声に出して読むだけだったと思うが、
僕が尊敬してやまない玉姐さんは、七色の声でそれを披露し朗読し歌っていた。

玉姐さんの表現を聞いていると、
これはもうなんでもできるなと思えるようになってきた私です。
今夜は玉姐さん不在の為、不肖私が披露の司会を務めさせて頂きました。
 
ああ、楽しかった。
みんな凄いね〜。この夜はすぐやる人ばかりだから気持ちがいい。笑った。

僕が帰った後、第二部は更に盛り上がったらしい。。。。

 
バカなことをして、いつまでもただ笑っていられる世の中であって欲しい。
僕は、いつもそう願う。
 
これでよし あなたも私も 笑いだす この瞬間に 幸せがある

--------------------------------------------------------------------
「みん短」のページも更新しました。
 
みん短について知りたい方は、ぜひこちらのページもご覧下さい。
http://www.tomida-net.com/mintan01.html


















0 件のコメント:

コメントを投稿