2017年5月7日日曜日

五月の空に、屋根の上の太鼓打ち





発表会が終わってすぐの大太鼓合宿は、さすがに参加者が少なかった。
Kさんには無理矢理参加してもらったところもある。

それを言い出すと、MさんもIさんも‥‥‥太鼓アイランド初参加三人の皆さん以外の三人は、僕がそれぞれお誘いをしたところが有り、お付き合いありがとうございました。


大太鼓を叩ける環境がまず少ないのです。

なのでこの練習場の場所が取れた時には、まず無打にしたくないという思いから、
無理矢理にでも開催しております。
三月、四月、五月と‥‥‥。

でも五月のこの後は、場所が取れず、たぶん九月開催になるかと思います。


今回の二日間、少人数でたっぷりとへろへろになるまで叩きました!

でもなんと言いましょうか、
この疲れてへろへろになった状態というのはとても良い状態でして、
無駄な力が抜けて大事な力だけで打つようになる気が致します。

大太鼓と静かに向き合う時間は必要なのです。


合宿一日目午後は、思いがけず賑やかになり、楽しい時間を過ごしました。

遠方より参加の皆さんも、ありがとうございました。









問題はその後です。

皆さんがサ〜と潮が引くように帰って‥‥‥、男二人。

特になにもありませんでしたが、見つめ合う時間は少なくなかった。
二人しかおりませんので。





Kさんは、去年11月に初めて太鼓アイランドに参加した新人さんということを
すっかり忘れさせてしまう存在感があります。

僕の方が一回り上のはずですが、どう見ても兄貴分。

本職は屋根屋さんだけに、「屋根の上の太鼓打ち」と僕は呼んでいます。


二日目、朝は二人だけで三時間みっちり。

そして午後は、Iさんにお越し頂き、二時間半ここでもみっちりと叩く!











もう疲れますた〜。

三人でお片づけの話です。
全力片付け一時間。

終了!



次回、Oh!太鼓74は、九月開催予定です。

皆さまのご参加をお待ちしております。
まだまだやりますよ!


















0 件のコメント:

コメントを投稿