2018年9月6日木曜日

『一富士-ICHIFUJI』スタート!?





今日から私、久しぶりの海外イベントツアーでした。
 
声を掛けてくれたのが露木一博さん。
彼が団長プロデュースする、パフォーマンスグループ『一富士(いちふじ)』のメンバーとしての参加です。
 
向かう先は、南樺太の元・豊原、現在はロシアが実効支配しているサハリン州ユジノサハリンスク。
 
まず成田空港から新千歳空港に飛び、そこからオーロラ航空に乗り換えてユジノサハリンスクに到着する予定でした。
 
そこで何があるのかというと、日露芸術文化フェスティバルが明日から日曜日までの三日間開かれることになっていて、このフェスティバルに参加することになっていました。
 
 
が、
 
朝の北海道地震です。
 
始発のリムジンバスで成田空港に向かい、成田に到着した時に新千歳空港の全便欠航を知りました。
明日のユジノサハリンスク直行便飛行機に乗れるのかどうかは、まだ判りませんが、とりあえず今日は解散となり、また横浜に戻るリムジンバスの中にいます。
 
 
太鼓打ちメンバーとは稽古で会っていたのですが、他の画家さん書家さん、芸者さん、漫画家さん等々の皆さんとは空港で初めてお会いしました。
 
もの凄く面白そうなメンバーばかりが集まっているように思いました。
明日は、どうなるのか?
 
本日は、露木団長の音頭で一本締めをみんなで行い、解散。
 
皆様、とりあえず本日は、お疲れ様でした。
 
こんなことになってしまいましたが、全員なぜか、ものすごい笑顔です。


明日に祈る!































 
 
北海道の皆様、地震お見舞い申し上げます。







【追記】

このイベントは翌日中止が決定されまして、サハリン行きは幻となりました。
またいつかの再会を祈って、一先ず、解散。お疲れ様でした〜!












0 件のコメント:

コメントを投稿