2017年8月30日水曜日

熱海にある『西麻布またはり』は鈴木マサヒロのお店!

鼓童時代の後輩・鈴木雅裕さんは、鼓童に三年ほど在籍しただけだったが、僕の想い出の中に大きな足跡を残している。

明るい、機転が利く、料理が美味い。

うん? 太鼓のことは入ってないな‥‥‥


確か彼も太鼓を叩いていたはずだが、その印象はほとんどない。
ヨーロッパで、国内で、僕はツアーでよく彼と一緒で、
佐渡での食事当番も同じだったことが多い。

食事当番になると彼は調理師だし、オテルドゥミクニで働いていたこともあったので、もう完全にお任せだった。
レベルがまるで違う。


僕が鼓童を離れ中国留学に行き、帰国して東京で住まいを探していた時、
彼は東京に住んでいて、そのアパートに一週間ほど居候させて頂いた。
その後、僕は東京阿佐ヶ谷に住まいを探し、四年間住むことになる。


彼は色々あって、西麻布にMATAHARIというバーを開いた。
そこは長かったが、二年前に一大決心をしてここ静岡の熱海に引っ越して来たという。
僕は西麻布時代に一度、そして熱海に来てからは初めて、お店を訪ねた。

西麻布のバーで飲んだお酒が最高に美味しかったので、
もう一度行きたいと思っていたところに急に熱海に引っ越したもんで行けなかったのが、
今回はたまたま僕の都合が合って行くことになったのだ。














飲み物も食べ物も最高に美味しい。
普段、ほとんど美味しいものを食べに行っていない僕が言うのは説得力がないかもしれないが、
なので、僕には目眩がするほどだ。



そして、何より、楽しい。


以前から場の雰囲気を作るのがうまい彼との会話は、弾みすぎてどこかに行ってしまいそうになるが、
ちゃんとまたキチンと帰って来る絶妙なキャッチボールだ。


嗚呼、楽しかったな〜、というのが一番のあと味だろう。





あまりに美味しくて楽しくて、写真を撮るのを忘れていた。
これはデザートを作っているところ。







ファイヤーバナ〜ナは、夏に熱く燃える。












ぜひまた熱海に行って、彼の笑顔と料理とお酒を楽しみたいと思う。






今回僕は熱海のゲストハウスMARUYAに泊まりましたが、ここは熱海銀座通りにあって、安くて便利なお宿。ここもお勧め。


熱海はレトロ感とオシャレ感、過去と未来の調和?
東京からほど良い距離感で、日常空間ではない異場所があり、
熱海の日本一の坂も堪能できた。

小さな夏休みを過ごしてきたようだった。







鉄板焼き♨️西麻布 またはり








0 件のコメント:

コメントを投稿