2018年6月27日水曜日

映画『焼肉ドラゴン』は、見る人の心に飛び込む

映画『焼肉ドラゴン』




舞台が良かったけれど、映画も良かった。
期待を裏切らない。
 

僕が観たTOHOシネマズ上野では公開二日目、けっこうな入だった。
訳あり風(そう見えただけかもしれないが)熟年カップルが多く、また人生色々くぐり抜けて来た方が多かったのか、反応がとても良い。
 
この映画は人生の経験値が高ければ高い人ほど好きになると思う。
今の若い人たちに見てほしいけれど、判ってもらえるかなと。

とても辛い話だが、そこには明るさがある。
映画エンドロールが終わって、一人のオバさんが拍手をした。
驚いた。

昔、今村学校では当たり前だったけれど、現代において試写会でもなく、普段のシネコン映画館で見終わった後に拍手する人がいるとは‥‥‥‥‥‥
その人の心に相当突き刺さったに違いない。
 


僕の心にもまだ突き刺さったままだ。














0 件のコメント:

コメントを投稿