2021年6月28日月曜日

『だいすき亀戸/Yasuko&Chiaki』

この歌をうたっているお二人は、太鼓アイランド江東『弾!打から団』のメンバーであり、東京都江東区亀戸の太鼓チームのメンバーです。

作詞作曲の鈴木千昌さんが大太鼓合宿「Oh!太鼓」に参加された時、フォークが好きで歌っていると聞き、歌ってもらったのがこの歌。
太鼓アイランド発表会・打一好祭(だいすきまつり)は、亀戸にあるカメリアホールで二年に一度開催してきましたが、この2016年が最後の打一好祭でした。
 
 
この歌は、打一好祭の為に作られたのではないか?と錯覚してしまうほどマッチしていますが、長く続くコロナ禍で、今この動画を見てみると、客席中央で二人がお客様に歌いかける姿は、よけいに心に染みて来ます。
 
ちょっと甘酸っぱくて懐かしい匂いのする歌声です。



 『だいすき亀戸/Yasuko&Chiaki』
歌詞字幕も付けてみました。



作詞・作曲/鈴木千昌 歌/やすこ&ちあき(飯塚泰子、鈴木千昌)


賑わう街を今日もまた 彩る笑顔の華が咲く
梅の香りがただよえば 桜吹雪に酔いしれて
優しく揺れる藤の花
天を見上げりゃ輝く夢がたち
朝日に眩しく 福が舞う

祭りの唄に誘われて 心うかれる夏の夜
七色に咲く夢花火 夜空いっぱい華やかに
あなたのもとへ届くよう
曇り空から涙が滲んでも
明るく笑って 福を呼ぶ

木枯らし寒い冬の日も 何処かで聞こえる笑い声
ちょっぴり辛くて人恋しい夜「乾杯!」の声 高らかに
語り明かせば温かい
明日また来る幸福(幸せ)を信じて
星に願えば 夜が明ける

かさねた手と手
めぐる季節を
いっしょに生きてく
どんまい亀戸

亀戸人情 粋な町
大好き大好き だいすき亀戸

大好き大好き だいすき(打一好)祭 



2016.3.19 打一好祭 カメリアホール 動画撮影/美齊津 辰紀






写真撮影/青柳 健二










2021年6月26日土曜日

『バカビー七色(BKB7716)祭り太鼓/20120324』

BKB三姉妹の皆さんが、初めて太鼓アイランドの舞台に登場して下さった日・東日本大震災から約一年後の、2012年3月24日。

この時、くみさんも玉姐さんも舞台で太鼓を叩くのは初めてだった。
BKB五人姉弟にとっても初ステージ
 
一年延期になって開催された、太鼓アイランドフェスティバル『打一好祭2012』より


『バカビー七色(BKB7716)祭り太鼓/20120324』




 
















出演/BKB五人姉弟(エンジェルくみ 鈴南玉恵 植松真理 近藤雅俊 富田和明)

作曲・指導/富田和明 







2021年6月25日金曜日

Japan at Play/Tomida Kazuaki&Liz Walters

 こちらは19年前の動画です/2002年10月23日。

JAPAN AT PLAY
Oxford Brookes University/School of Social Sciences and Law
 
 
オックスフォード・ブルックス大学 社会科学法学部人類学科発展科目「JAPAN AT PLAY/日本の遊び文化」というカリキュラムでの特別講師を務めた時のもの。
 

日本の太鼓文化、祭り、歴史、日本のリズムについて話す‥‥‥。
日本独自の文化というより、世界各地から陸の道、海の道を通って伝わってきた世界中の文化音楽の影響を受けて誕生したものだという話をしたと思う。
この動画は、その講演後のデモンストレーションで。
 


講師/富田和明 撮影・通訳/林秀雄 太鼓共演/Liz Walters

2021年6月24日木曜日

美味しい太鼓/Delicious Taiko

 9年前の舞台映像です。

よっぽどお暇な方のみご覧ください。9:26
お客様から好きな食べ物の名前を聞いて、それを並べて太鼓にするというお遊び
懐かしい方々のお顔や声を見つけられるかもしれません‥‥‥


和太鼓トーク齊富2012公演の中での休憩中に行われていたコーナーから
『美味しい太鼓/Delicious Taiko 20121109』







2021年5月25日火曜日

『響和祭12』その参〜富田和明大太鼓独奏









5月22日・23日と二日間、太鼓の里 響和館主催『響和祭12』が開かれました。
私は二日目のオープニングで大太鼓ソロ『願』を打たせて頂きました。
(撮影/高田淳 浅野響葉 他)
 





















浅野太鼓の中でも欅(けやき)製長胴大太鼓は、かなり貴重な逸品。
こんな太鼓を叩けるなんて、この上なき、幸せ。
本当に心に響く音色です。
 
嗚呼、堪能。。。
 
舞台での響きは、隅々まで染み渡ります。
 
 




伊勢国山田に安置し奉る天照大神をはじめとし
日本六十余州の神々へ敬って申す
ことさら下野国那須の湯泉大明神は弓矢に妙のある 御神 と承る
何卒あれなる扇を射落させたまえ
何卒コロナなる病を滅ぼさせたまえ
もし射ることが違わざれば矢を放たぬ
そのうちに海底深く沈めたまい
水神の餌食となさしめたまえ!
え、えいっ!
え、えいっ!!
え、えいっ!!!
(講談、源平盛衰記から『扇の的』の中の一節より)
 

これを唱えてからの『願(NEGAI)』を奏でました。

コロナ感染が一日でも早く収束致しますようにと、願いながら‥‥‥
 








 










太鼓の里 響和館
https://www.asano.jp/kyouwakan/
火曜日の大太鼓/毎月第一・第三火曜日  11:15-12:45
日曜日の大太鼓/毎月第二日曜日  11:00-12:30
スキヤキ屋台囃子/毎月第二日曜日  12:50-14:50



太鼓アイランド青葉
http://www.tomida-net.com/hachizyo.html
横浜 濱八丈/毎月第一日曜日  10:00-12:00  12:30-14:30









『響和祭12』その弐〜スキヤキ屋台囃子


5月22日・23日と二日間、太鼓の里 響和館主催『響和祭12』が開かれました。

私の講座からは、「日曜日の大太鼓」クラスと「スキヤキ屋台囃子」クラスが参加いたしました。



こちらは「スキヤキ屋台囃子」クラスの写真です。
(撮影/小田嶋直子 浅野響葉 他)



























屋台囃子は響和祭での参加は二回目ですが、本当に気持ちがいい。

この曲は、体で覚え込むまで何度でも何度でも叩き込みをしないといけません。
でもこの躍動感、止められませんね。
(腰のストレッチは充分に致しましょう) 



関係者のみの客席会場でしたが、それでもホールに響き渡る音色は格別です。
皆さん、とても気持ちよく叩いていたと思います。
二年ぶりの発表会を、楽しみました。

開催していただいて、本当に、ありがとうございました。

参加の皆様、スタッフの皆様、お疲れ様でした。
















毎月第二日曜日の12時50分から二時間、心も体も躍る、スキヤキ屋台囃子
単発参加も初心者大歓迎!
一緒に叩きましょう!

次回稽古日/6月13日、7月11日、8月8日、12:50〜14:50
https://www.asano.jp/kyouwakan/